FC2ブログ

木工の原点~

 

 

はじめまして~♪

去年の秋から木工をがんばってます~ <(_ _*)>

そのときの作品は~また後日とイウコトで~

サテ、自分の木工の最初はいつ?って聞かれると中学時代の技術課程で授業で椅子を作ったのが初めてだったかと思います。角ノミ盤やいとのこ盤という動力を伴った機械で切削したのはこのとき初めてでしたねぇ~

その夏の自由研究という形で自分のためアイデア出して作ったのがこの本棚だったかなと思います~少し、この本棚をご紹介・・・・(/ー\*) イヤン♪

 

この本棚の特徴は底板が少し傾斜していて奥へ少し滑り込むようにしてあること、それとこのとき宝物だったコミックの本を基準に底板の奥域をコミックの巾より狭く作ってあり、前方のRの部分を支点に手前に回転させながら取り出せること、そしてそのコミックの背を少し見やすくしたなどと・・・・・そんなコンセプトの元に四苦八苦して作ったようです。(たぶん・・・)

 

できは・・・今みると・・・・はずかしいかな・・・・( -_-)フッ

コンセプトは自分らしくて初めて作った割りには当時よく考えてるなと思います。

やっぱ原点なんでしょぅネ・・・・

わ!!!って思ったこと

① くぎでとめてある!!!  それも結構太いの・・・・ネジ止めなど当時考えられず、ものもなかったんだなと・・・(゚ДÅ)ホロリ  

接着剤は・・・・いわゆる・・・木工用でなくて・・・きなボンド・・・・・黄色の粘ってしたやつネ・・・・たぶん・・・接着力は当時のものとしては最強と考えてたんでしょうね・・・

②底板の手前のRはカンナとペーパーで丸めてあるようで・・・・なんとなくいいと思う程度に・・・・適当なんデスヨネ・・・・

③そこを傾斜した分本棚の背も後方へ出てはみ出るわけで・・・・・・はみ出たところを・・・カンナと・・・・ペーパで・・落とす・・・・・現場あわせ・・・・

今となっては計算すればいいものをと思うのですが・・・・そこの傾斜角度もきりのいい数字ではなくこのくらいかなと・・・・決めたもので・・・そのあおりが・・・・背面にもでテ・・・・コノくらいかなで削ったようデス・・・・・・  ┐(-。-*)┌ヤレヤレ

本棚の側板を大きく取ればそんなこと簡単に解決して削ることもなかったようですが、置くスペースを気にしたことと、当時ラワンといえど自分の小遣いで買うには大きな木は値段が高かったように思われます。

④本棚の中仕切りも傾斜した分横から見てはみ出てしまうので出た部分を側板にそってラインを引き切り落としたようです・・・

⑤ ぉ! 手に触れるところは軽く面取りしてあるナ・・・・手触りは気にしていた様子・・・・

 

ま、こんなかんじです! 適当に傾けた底面ですが、いい加減でいて・・・今も使って心地イイのですよ~なぜか~

その分の不確定要素(当時)の処理に四苦八苦したようですが、自分で処理していく過程が自分らしくて、このブログの最初といたしました。

 

これから試行錯誤しながら去年から作り始めた作品をアップしていきたいと思います。木工の達人さん~よろしくご鞭撻ノほどよろしくお願いします  ○j乙 ぺこりっ

 

雪だるま~♪  φ(・ェ・o)~ササッ

 

 

 

 

 

スポンサーサイト



さくら~さくら~♪

 

 

さくら~さくら~♪

300mm2.8Fで撮ったかな・・・・修正もなくフィルターも使ってなし・・・面倒なんで・・・

 

そのまんま~さくらを感じていただければ幸いです    <(_ _*)>

 

 

写真は細く長く続いた趣味かもです・・・・四半世紀ほど・・・・・

ブログの写真はネット用にデジカメでスナップショットしたものです

お気軽にどうぞ~ご見学~♪

下駄箱作成開始 (;`O´)oおぅ!

 

 

家族が増えて玄関のくつも膨大になり~置く場所がない・・・・_| ̄|○ ガクッ

必要に迫られ下駄箱を作ることになりました。

電動工具はドリル以外何も使ったことなく電動マルノコも買ったけど怖くて使えません~というか真っ直ぐきることもできなかったかと思います

大きさは巾1800x奥域350x高さ1000板厚30mmといきなり初めて作るには大きいのでホームセンターのパネルソーでカットしてもらいました

今回はイモツギだらけなので位置決めするためにも下穴をあけ仮組みしながら形作っていきます

インパクトドライバーも電動ドライバーも初体験デス・・・・ぉ、これおもしろい・・・・下穴を開けると随分位置決めが楽になりました。(ちなみに電動ドリルはコード式でビットもドリルもついて3000円安いなぁ・・・・)

どうやったら直角をきれいに出せるか思案しながら組んでいきます

下穴を開けるにも真っ直ぐ開けれるようにジグを探してきました(1000円)

スコヤも小さいのしかもってなかったので厚めの角材をあてながら直角を確認します~

 

天板の角をノコで落としてペーパーでRを仕上げていきます~天板は手で触って心地いいくらいのまるみを与えてやるために少し大きめのRと面取りをしました、これはカンナでべベルをつけてやりました

今回は木栓でネジの頭を隠すのをやめときます~ネジの頭って案外好きなんですよ~^^・・・あとんで緩んできても・・・・締めれるし・・・

 

 

棚板は中段と下段を固定式にして受けは角材を使います

天板との角は少し大きめの角材で天板もしっかり止めてやります

 

 

 

下駄箱向かって左側は傘立てを置くスペースを設けました

 

 

こんな感じで組めました~

 

 

色塗り~♪

 

 

組めた下駄箱に今度は色塗りです~これも初体験となります

本棚の頃は200mlで200円くらいの速乾ニスってのをプラモ屋で買ってきて塗りました。今回はウレタンにスって書いてあります・・・・

何で薄めたらいいのだろう・・筆はどんなの使えばいいのだろう・・・筆ってどう洗うの?って・・・ぎもんだらけ~ ┐(-。-*)┌ヤレヤレ

ただ中学の技術過程のときとのこで下地を作ってニス塗って乾かして、ペーパーかけてニス塗って・・・何度か繰り返し・・・

( ゚o゚)ハッ このときとても不思議だったんですよ~当時ニスって塗ればぴかぴかになるものと思ってましたから、塗った後にペーパーかけたら台無しじゃん?って思ったのを思い出したのですよ~確かに中学のときはぴかぴかになったけれども、今やっと実感できました~(*´ェ`)ホッ

この材は最初から結構きれいだったので最初から#320番で1回目ペーパーかけて、塗って#400番かけて塗ってもう一度#400かけて・・・・

(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/オォー  いい感じになってキタ―(・∀・)―!!・・・・・

 

 

何で黄色かって?玄関は階段室の一番下なので少し薄暗く、出かけるときに明るい気分になりたいから、思い切ってこの派手な色に仕上げました~♪

棚板は固定式以外は別のところで裏表塗りました~

 

 

採寸のとき困ったものに水はけよくするために床が傾斜つけてあって平らじゃないんです・・・・で!!アジャスター探してきました!!10mmほどあげるのを前提に寸法を決めて天板は水準器を使って水平になるようにアジャスターを合わせます

直接ぬれた床に木が接しないので木も痛めにくいしいいかなぁ~

ぉ、これはトムさんのテーブルにもあったけどキャスター止めにも使えそうですなぁ~ _〆(。。)メモメモ・・

 

・・・って、マ初めてなもんで行き当たりばったりデあれこれ知恵を絞っています

 

(;`O´)oおぅ!

完成・設置 (*´ェ`)ホッ

 

 

完成・設置です  (*´ェ`)ホッ

 

いい具合に収まりました~(。-_-。)ポッ  モールなどはついてませんが機能優先で最大限収納できるようになってます~

設置後は誰がどこ置くだのと・・・もめていた模様デス・・・・・

 

 ( ゚o゚)ノこらぁ!  少しは手伝えよ子供たち・・・ 片手で足りません・・・( -_-)フッ

 

いあ~できちゃうもんデスネ・・・・・大きさ・設計の構想はずっと欲しいなと思ってたもので半年くらい考えてましたけど、木材購入から塗装設置まで4日って工程でした。重量も結構ありしっかりしたものができたと思います。ずっとここにあるんでしょうね~ずっと・・・子供たちが大きくなっても・・・・

 

次回もがんばります  (;`O´)oおぅ!  

 

Ps,味をしめた嫁が・・・・棚を作れと・・・・・  次回へ続くφ(・ェ・o)~ササッ

 

                                (H18.9.24完成)

 

 

 

味をしめた嫁が・・・・棚を作れと・・・・・

 

 

2w後味をしめた嫁が5階6階の階段室の壁側に・・・・棚を作れと・・・・・  

 

さて・・・奥域250mmのところに320mmの棚板を設けたい・・・・少しでも置く所を増やすために底板は無しで1段目の棚板から作ることに・・・

当然ながらどんどん物を置いて行けば前に重心がよってくる・・・・等とどんどん強固なものに・・・・

巾は1800mmほど、高さ1400mmほど・・・σ(・_・) ワタシがのっても壊れない・・・・

骨格に初めて2x4材を使ってみた・・・魅力はその安さ・・・・これって安いんだネェ・・・・・2x8はめっちゃ重い・・・・そりねじれもあるし・・・・修正にはかんな盤を使うんダロウナ・・・・・もってないけど(この時点で・・)・・・、ま、少しでもねじれてないものを選ぼう・・・・

皆でさし上げるのが大変・・・・重い・・・・

L型金具で後方のコンパネの壁にがちがちに固定されました・・・・・・ ( -_-)フッ

 

下から見たら・・・・・神社・寺院の社作りかと・・・・・  ヾ(_ _。)ハンセイ…

 

あ、そうそう~2x4だとスライドソーが使えますネ・・・ってわけで、購入φ(・ェ・o)~ササッ ぉ、これ・・・レーザーで墨線でるな・・・・すごい! まずはこれでマルノコの練習ダナ・・・・・

 

                             (H18.10.4 完成)

 

 

その晩・・・・うちの母が・・・

 

 

棚を見た母が・・・・その晩・・・・TVを作っておくれと・・・・・・

 

、、(-.-)/   TVの採寸に。。。  。。。。(( T_T)トボトボ

 

巾800mm奥域500mm高さは・・・450mmくらいかな・・・・・

底面は置く場所がたたみなので天と同じ大きさで~決定~

後から・・キャスタもつくしネェ・・・

 

(*´-`)ノ ハイ クリアを薄く3回塗って仕上げました   

 

だんだん、ピッチが早くなってきたぞ・・・・     o( _ _ )o~† パタッ

 

Ps: ちなみに下の段は棚で行くか引き出しにするか・・母の希望を聞いてからとイウコトに・・・・

 

                            (H18.10.6 完成)

Stool  スツール  イス ~♪

 

 

友人がひじにバンドエードを貼っている。どうした(〟-_・)?って聞くと、キッチンの棚から物を取るときに、背が届かないからプラスチックのゴミ箱の上に乗って取ってるソウナ・・・・・そりゃ転ぶわナ・・・・

ヨク壊れんよな・・・そのゴミ箱・・・・・モウスコシヤセテカラニシ・・・・・

 

で!! 狭いキッチンだから~台も邪魔になるかな・・・・ってことで、足踏み台、兼、イス兼、食材置き場所(パンの生地とか作って部屋にこのイスごともって行ってねかせてるソウナ・・)

 

で!!  Stool スツール イスだ( ´エ`)(´エ`*)ネー

高さ40cm欲しいって言うから、座面300x300mm、高さ400mmの大きさを厚さ30mmの赤松集成材(ならくらい使えたら最高なんだけどネ・・・失敗したら・・・や~(。´・ω・)(・ω・`。)ネー)で作ることに

木目を活かしたイスもいいけど気分が明るくなるような~~、そそ、あの下駄箱みたいな色って言うから塗装はパインイエローの明るいので~♪

 

継ぎ手は組み継ぎで~(4作目でこれってたぶん無謀と思う・・・・)

切込みが見えすぎるといけないので薄めの胴付きノコで手引きで行こうと思います。直角に切り込めるようにジグを作成(↑クランプでとめて・・)

もちろん初体験・・・・

脚と脚をつなぐ貫も通しホゾでノミ使って掘りましたよ~~

もちこれも初体験・・・・   _| ̄|○ ガクッ

 

ウケケケケ! ¶ゞ(;-ω-)ノ☆=♀ カンカンカンッ!     ( ゚o゚)ハッこれはわら人形・・・

 

 

 

ノミも各種そろえてみました・・・安物だけど・・・・

で、糊付けして、クランプ・はた金でがちがちに固定します

・・・・クランプ固定も初体験・・・

(下駄箱とかネジ止めも使ったので~クランプは使ってませんネ・・)

 

 

 

通しホゾから覗いてるのは、くさびです。良く乾いた後に、アサリのないノコでおとしてカンナで仕上げます

・・もち初体験・・・

あ、そうそう~角はトリマーにボース面のビットで丸く丸めています・・・・

・・・もち初体験・・・・

 

 

 

切断して仕上げました。通しホゾって切り口が見えるので案外難しいんですね~、まずまずのできかな・・・・   o(`⌒´*)oエッヘン!

 

 

(;^_^A アセアセ・・・  こんなところで塗ってよかったのかしら・・・・部屋中ペイントの臭いで・・・・

 

 

 

一応完成~♪

次の日には嫁入りしました・・・・・・  (ー) フフ

 

さて、作ってみてわかったこと

組み継ぎの場合切断線は、継ぎ手の凸部であり凹部であること。

当たり前のことだが材にけがく時に同時に重ねてけがくのがいいのだろう~ってことと、けがいた線上をいかに真上から均等に細い切れ込みで入れなければならないかとイウコト。墨線のどっちを残すというのでなく、真上なのである

 

なんかぁ~初体験ばっかりで・・・・・たのしいですなぁ~

( ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)フフッ♪

 

                           (H18.10.29  完成)

う~ん… "σ(._.@)

 

 

う~ん… "σ(._.@) 今回は廊下の腰板に沿って本棚を作りたい・・・

幅が4200mmある・・・たぶん運べないので・・・・2分割して2100mmのを二つ作ることに・・・

高さは900mm、奥域は350mm・・・・ま、それにしてもでかいものだ・・・・

両側板と仕切りは天と底にホゾで差し込んでみようかな・・・・30mmあるから・・・12mmくらい挿そうか・・・・

ホゾの幅は16mmってことで・・・7mmずつトリマーとジグで欠き取ってみた・・・

ストレートビットで少しずつ深く欠いていくのって・・・少し面倒ダナ・・・

 

 

ふむふむ・・・・結構バリが出るんダナ・・・これだと・・・最初にけがいた時に線の上を軽くカッターナイフで切っとけばうまくいきそうダナ・・・

う~ん… "σ(._.@)  いつも試行錯誤デスネ・・・

端もかけやすいみたいダカラ・・・捨て木かマスキングテープで欠け防止って本に書いてあったナ・・・・

テープは・・・トリマービットにねとっとつきそうなので・・・・やめに・・・

う~ん… "σ(._.@)

これを天側、底側に欠いていくとすると・・・・この3倍もまだ続けんとあかんのネ・・・

う~ん… "σ(._.@)

ホゾも大入れみたいに端から端までは不細工だし・・・むずかしそうだ・・・・

 

(・_・ )ノ" ゚ ポイッ  この計画はやめに・・・・     ヾ(_ _。)ハンセイ…

 

というわけで・・・ホゾの部分を切り落として・・・・ダボとネジ止めに・・・・・

    変更  φ(・ェ・o)~ササッ

少し手抜き気分になってきたので、少し課題を設定 ((φ(..。)カキカキ

①背面のベニアは溝掘ってはめ込み式にしよう

②色は少し濃いマホガニーに挑戦

③天はトリマーのボーズ面で丸く面取りしよう~

④埋め木を使ってネジの頭を隠そう・・・・   etc.・・・

 

 

ベニアが5.5mmなので可変式のミゾキリ刃で6mmのミゾを10mmの深さで掘って差し込んでみた・・・

裏面なので・・・塗装が雑だが・・・・ゆるしてもらおう・・・

 

 

背面は幅が2100mmあるので・・ベニアを真ん中で2分して、軽く木を当ててネジ止めした

 

 

10mmの丸棒を買ってきて木栓とした・・・

Σ(▽ |||) ゲゲ・・ノコの傷が付いてるし・・・・濃い色だと良く目立つナ・・・

サンダーあてて今度から消さんとネ・・・・・

 

 

 

 

天板だけは・・・・まじめに塗れたかな・・・・Rもちゃんとついてるし・・・・・・

濃い色は見えないとこまで塗るかどうしようか迷いますネ・・・・

 

実は・・・内面を塗ろうと頭突っ込んでずっと塗ってたわけですが・・・・換気は充分してるんですが・・・・なかはこもっちゃって・・・・

吐き気が・・・・・  電柱|ヽ(_ _|||)))) おえぇぇぇ!!

 

急性中毒ですネ・・・・これは・・・  1時間後に顔はなして塗ろうとしても・・・気分悪くなりそうなので・・・・その日はやめに・・・・

これが夜中の2時頃・・・

 

。。。。(( T_T)トボトボ  ふとん   寝るべ・・・・

設置完了 !! 廊下の本棚・・・

 

 

 

σ(・_・) ワタシのパソのある部屋に続く廊下に2つ設置してみた。

まずまずかな・・・棚板はまた今度作ろう・・・・今は注文したステンレスのダボとダボ受けが来るのを待ってるところ、明日入荷するって連絡入ったみたい・・・・(当時ネ・・)

ここへはたぶん・・・・箱詰めされた漫画コミックがぎっしりと押し込められることになる・・・子供たちの分も入れて行こうかな・・・

まだまだ足りませんが・・・・   ( -_-)フッ

 

この廊下には前回作ったスツール・イスをもう一個作って、座り読みの場所を作ることになる・・・・(ちなみに4歳の娘はそのイスをお立ち台にして踊ってますが・・・・( -_-)フッ  )

 

                       (H18.11.3 完成 すごいペースダナ・・)

TV台~52型液晶が来るまで~♪


 

 

我が家にも大型TV導入の時期がやってきました・・とは言ってもσ(・_・) ワタシが今パソしている、いわゆる・・σ(・_・) ワタシの部屋にですがね・・・(o^-^o) ウフッ

たぶんソファーに座ってみることになるので、設置した高さが座っていい高さになるように、台の高さは550mmに、幅は1450mm(液晶の幅ですね)、奥域500mm(今回のタモ板の幅ですね)

もともとあったステレオのA級アンプが熱を持つこともあって棚板の設定は機器の高さの倍近くまで開放することにします。もちろんその台は硬く振動しないようにタモを使ってたたくとコチコチと音がするくらいを目指します。

継ぎは10mm径x40mmのダボで組んでいきます。

 

で、出来たのが上の写真です。

σ(・_・) ワタシがのっても大丈夫・・・・そんな物置の宣伝があったナ・・・( -_-)フッ

あれは・・・象だったかぁ・・・・ それは筆箱か・・ ( ゚o゚)ハッ  ヒト100人だったな・・

知ってる人は・・世代が一緒かも・・・・    (場ァー場ァ) フフ

 

 

 

ぴったりと後ろの壁にくっつけても配線を逃がせるようにミゾキリで後ろ天板を円弧に欠きました。

 

 

板厚は30mmなので、ミゾキリの刃を21mm使って2回にわけ欠きました。

あら^^微妙に境界線が出来ちゃったなぁ・・・マ、ペーパーで目立たなくしようかな・・

皆さんならトリマーとストレートビットかな?案外堅い木でしたがミゾキリですっきりと仕上がりました。まだこの頃はテーブルソーもルーターも持ってませんので、いわゆる大工さんがもってそうな電動機械だけでの製作となります。

 

 

固定の棚板の下の段は熱がこもることがたぶんないので、開放もいいしホコリ対策にベニアでふさぐことも考えて、6mm幅でミゾキリを使います。

 

 

ベニアをはさむとこんな感じです。適当な場所にビス止めします。今回はまだ開放にしておくとイウコトで製作を進めます。

 

天板の角はR20mmを目指すために角を1辺約15mmの斜めにノコで落とし少しずつ手がけの#80ペーパーで丸めていきます。面取りはトリマーによるボーズ面での仕上げです。面の仕上げにはスポンジ状のヤスリで軽く面を整えます。

 

 

 

仕上げは手触りがちゃんと伝わって、木目もきれいにとイウコトでつや消しウレタンニス・クリアーを薄く2度塗りで仕上げました~♪

松にはないこの手触りとこの塗装、また是非使いたい材料です。

 

いざ設置・・・  (;`O´)oおぅ!

Σ(▽ |||)  重たい!!!!  松で作るのと比較すると2倍以上ありそうな重さ・・・・びっくりデス・・

 

 

(*´-`)ノ ハイ σ(・_・) ワタシの部屋です。

左上がA級アンプ(A-1000)、黒いのがCDプレーヤー(スチューダー)、スピーカーがロジャースのクラッシック9をバイワイヤーでつなぎます。ケーブルはチェロのケーブルとラインアウトはシルテックの銀ケーブル。

丸いグレーの円柱はわだかまった音を吸収する吸音材。

壁にはローデンのアコギがかけてます(他にもいろいろ・・)。

アルフレックスのソファーには親子でカッパがが・・・・娘が買ってくれました・・・・時々枕になってます・・・              ( -_-)フッ

 

・・・というわけで・・・ご紹介できないほどの・・・地獄を経験しております・・・・その話題はまた今度とイウコトで・・・・・  (゚ДÅ)ホロリ

 

。。。。(( T_T)トボトボ    

 

 

                        (H18.11.29  完成・設置)

 

 

プロフィール

きすべ~♪

Author:きすべ~♪
木工始めて13年目突入ですが四国徳島で木工に奮闘中~♪(196●年生巳年)ひょんなことから下駄箱をつくったのをきっかけに木工にどっぷり・・というより驀進中です・・・
・・・でしたが!忙しくて出来ていません!!ごめんなさい!!

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック